Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
今、何時?
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ただれ
先日、草刈り、剪定作業で毛虫に刺されて、両腕、右脚太ももが赤い斑点で、痛痒かったが、それが一部ひどくなり、水膨れ、赤黒い斑点などだんだんとわるくなってきた。

市販の軟膏を塗っていたが、あまり効かない。

わずか2センチくらいの小さな毛虫で、ここまでひどくなるとは。

長袖を着て作業したのに、その上から、毛虫の毒針が何百本も降りかかってきた。

憎き毛虫!!!

造園業の人たちは、毎日剪定作業などしているが、毛虫との闘いなんだろう。

それとも、もう、慣れて、毛虫くらいでは、皮膚が炎症をおこさないのか。

夏場の剪定作業は、くれぐれも気をつけてしなければならない。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
毛虫 虫刺され
長い梅雨が明けたのか、雨も降らないので、自宅庭の、庭木の剪定作業及び草取り作業をした。

まず、柿の木や、梅、その他いろんな庭木が大きく枝を伸ばしているので、それをのこぎりで剪定していった。

柿の木が、隣の敷地まで伸び、また、上の電線まで届いていたので、思い切って切った。「柿の木、切る馬鹿、梅の木、切らぬ馬鹿」ということわざがあるが、人に迷惑かけるよりは切った方がいいと思い切った。

梯子をかけて、柿の木によじ登り、ノコでバンバン切った。

その時、左腕にピリピリと痛みがきた。

それでも、我慢して、やっていると、次に右腕もピリピリときた。

毛虫からやられた。

長袖を着ているけど、その上からでも痒みがくる。




腕の内側に、赤い斑点がいっぱいできている。

痛痒い!!


毛虫ひふ炎

 


初夏の訪れとともに、子どもは外遊び、大人はガーデニングやハイキングなど、屋外での活動が多くなりますが、それにあわせるように、ひふに有害な虫も、活発に活動するようになります。

この時期に一致して、毛虫によるひふ炎が発生します。

毛虫ひふ炎は大きく分けると、からだをおおっているたくさんの毛に毒がある「毒針毛(どくしんもう)型」と、からだの表面にするどいトゲがある「毒棘(どくきょく)型」の2つのタイプがあり、毒針毛型ではかゆくて赤いブツブツがたくさん出るのが特徴で、毒棘型ではトゲ刺さったところに強い痛みを感じるのが特徴です。

毒針毛を持つ毛虫の代表はドクガの仲間で、チャドクガ・モンシロドクガ・ドクガ・キドクガなど、多くの種類があります。

その他カレハガの仲間のマツカレハ・ツガカレハなども毒針毛を持っています。

毒棘を持つ毛虫の代表はイラガの仲間のイラガ・アオイラガ・ヒロヘリアオイラガなどですが、この他にもいくつかの種類が知られています。

また、ガの幼虫だけではなく、タテハチョウの幼虫にも毒棘を持つものがあります。  
毛虫ひふ炎でもっとも被害が多いのは、ドクガの仲間の毛虫による皮膚炎です。

毛虫は種によってきまった植物の葉っぱをエサにする習性があり、例えばチャドクガはツバキ、サザンカ、オチャなどの庭木の葉っぱをエサにしていて、

また、モンシロドクガはサクラ、ウメ、クヌギなどの樹木の葉っぱをエサにしています。

特にツバキやサガンカは公園やマンションの中庭に植えられていることが多く、したがってもっとも身近な毛虫ひふ炎は、チャドクガが原因と考えてよいでしょう。

 チャドクガは、関東地方では5月から6月と8月から9月の年に2回、卵からかえって毛虫になります。

1匹の毛虫には何10万本もの毒針毛があり、それにふれたところにたくさんの赤いプツプツした発疹が出てきて、強い痒みを起こします。

部位的には、くびのまわりや腕などの、衣類でおおわれていなかった場所に出ることが多いのですが、えりやそでから毛虫が中に入ってしまったり、洗濯物に毛虫がついいたりすると、衣類でかくれている場所にも発疹が出てきます。


なお、毛虫は1ヶ月ほどでガになりますが、このガの羽にも毒針毛が残っていますので、同じように赤いプツプツが出てきます。

また、毛虫が集団で生活していた所には、クモの巣のようなものが残るのですが、毛虫はいなくても毒針毛だけがくっついている場合もあり、これに接触をすることによって、まれですが秋や冬にも毛虫ひふ炎が発生しますので、注意して下さい。

 
発疹は毒針毛が接触してから数時間で出てくるようです。

ですから、明らかに毛虫に触れてしまったと気がついたら、まず、ガムテープをペタペタと当てて、毒針毛をはがしとって下さい。

そしてシャワーで流してください。かゆい発疹がたくさん出てしまっても、ステロイド軟膏の外用を中心とする治療を行えば1週間以内に痒みはよくなりますので、近くの皮膚科に来てくだされば問題ありません。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ツバメの巣
近所のガソリンスタンドに油入れに行った。

ツバメが頻繁に出入りしている。

よく見ると、作業場の天井に巣を作っていてその中にヒナが口を開けて待っている。




数えると6羽いる。もうけっこう大きい。




お店の人によると、カラスや、蛇も雛を狙っているらしい。

特にカラスは、いつも狙っているので気をつけて追っ払っているとのこと。

多分まもなく巣立つ感じだ。

毎年ここに巣を作っているらしい。

家族を見守るような優しい気持ちのお店の人にも感心した。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
午後1時から、知覧ウッドタウンの中の駐車場で、駐車場の車止め作りの作業をしていたら、猫のようなものが近づいてくる。猫かな?と思ったら、狸?、アナグマ???ではないか。













堂々と、民家の庭を出たり入ったりしている。人馴れしているのか、そんなに逃げない。

日中からこんな住宅街の中で見るのははじめてだ。

何か食べ物でも探しているのだろうか。

posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あんまり嫌いなものはないのだが、蚊だけは嫌いだ。

家のまわりの庭にはもう1ヶ月くらい前から藪蚊が飛び回っている。

家の中にはなるべく入れないよにしているのだが、どこからともなく入ってきている。

今朝も、新聞読んでいたら、急に、右腕、左腕が痒くなった。

よく見ると、左右の手に小さな赤い点が何ヶ所かある。

ものすごく痒い。

直ぐオロナイン軟膏を塗った。

でも、痒みが止まるどころか益々痒くなる。

赤い点が、だんだん大きくなっていく。

痒い、痒い!

直径1センチくらいになってきた。短時間に5ヶ所も刺されている。

憎き蚊!

いたー!

パチッー!

叩いて殺した!





手に赤い血がついた!

こんなに血を吸っていたのか!

痒みがとれて治るのに、刺されてから約30分くらいかかった。

たった1匹の蚊でここまで時間と精神的に無駄にするのかと思った。

本当に蚊は嫌いだ!
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ねずみ
「きゃー!ーー!」
妻が事務所で叫んだ!

「どうした?」

「ね、ねずみーー!」

ねずみが目の前を走ったらしい。

昔良く見た大きなドブネズミじゃなくて、小さな小さなねずみだ。

そこで薬局に行き、ねずみ薬を買ってきた。




1回目、ねずみ薬を仕掛けたら、なんとびっくり、全部食べられていた。あんな小さな身体でどこにはいるのだろ。それか一体何匹いるのだろう。心配になった。

そしてもう一度買ってきて、今度はねずみ薬とベタベタシートを買ってきた。

翌日見てみると、ベタベタシートに小さなねずみが一匹引っかかっていた。

トムとジェリーのジェリーみたいにかわいいねずみだ。

それを処分して、また、ベトベトシートを仕掛けていた。

そしたらまた、2匹目がうたっていた。





不思議だ。事務所には食べ物何もないのに。いろいろ調べてみたら、事務所の床に小さな穴が空いているので、そこの穴から床下から入ってきたのかもしれない。さっそくその穴を石で塞いだ。

まだ出るかもしれないので、ねずみ薬とベトベトシートは引き続き置いておく。

でも、最近、ねずみ薬が食べられていない。もういなくなったのかもしれない。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 07:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
メジロ
我が家の梅の木に蕾がいっぱいついている。

そこにメジロがよく飛んできて遊んでいる。

そこで、メジロさんへのデザートとして、みかんをあげることにした。








半分に切ったみかんを棒に刺して置いておくと、見事に皮だけになるくらい上手に食べる。

昔はメジロを家で飼っていた人もいたが、今は、法律でダメらしい。

昔の人は、なんだか心にゆとりがあってよかったなーと思うこの頃だ。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒さで蜂も!
昨日、管理している物件を見たいと言う二人が来たので案内した。

一軒家だ。

部屋の中を明るくしようと、雨戸を開けたら、サッシの上の方に、大量のアシナガバチがいた。ビックリして、思わず後ずさりした。ところが、蜂?は、何も攻撃してこない。それどころか、パタパタと落ちていった。



どうも元気がない。

多分この寒さでこんな風になっているのだろうと思った。



蜂も早く春がくればいいのにと思っていることだろう。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アシナガバチ
正月前の庭木の剪定と庭の草取りをした。

剪定途中、蜂が出てきたので慌てて逃げると、直径8センチほどのアシナガバチの巣に蜂が群がっていた。

事務所に、蜂ジェットというスプレー式殺虫剤があるので、3メートルくらい離れたところから噴射したら、すぐに蜂がバタバタと落ちてきた。

ものの3分で蜂の巣除去終了(^^)!

もう、慣れたものだ。

管理するアパートでは、たまに蜂の巣が出来て入居者から電話がきて、退治してあげることがあるからだ。

やはり、いつ何があるかわからないので、いろんな道具を準備していることが大事だ。





posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おとり
最近困ったことがある。
数ヶ月前から、自宅裏庭の排水口あたりに、何か小動物が、大便をすることだ。

何度も取り除いているが、またすぐに同じ場所にしている。

薬剤を撒いても、足に絡まるようにテグスを大量に置いても、その上から糞をしている。
たぬき、イタチ、テン、ハクビシン??
どうしたものか。インターネットで調べると同様な悩みがいっぱい出ている。

そこで、アマゾンで、おとりかごを購入した。



しかし、サイズを見て注文しなかったので思ったより小さなかごだったので困った。

さて、これで小動物がつかまればいいのだが。
posted by: クー・ジャム | 動物・虫 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |