Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
今、何時?
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯?
昨夜、友人が二次会のあとうちに寄った。
コタツに向かいあって、ビール飲みながら、話しをしていたら、突然、左右に置いたバックや上着の中をあわてて探し始めている。
「どうした?」と聞くと、
「さっきの店に携帯を忘れたかも!」
「やばい!困った!」とワサワサしている。
「大丈夫じゃたっが、案外とその辺にあるのだが」
「携帯、鳴らそうか」と言って電話をかけるてあげると、「ブルブルーー」
何やらすぐ近くで呼び出し音がするではないか。
な、なんと、友人の顔の30センチ前の顔の正面のコタツの上にあるではないか。直ぐ下にあるにもかかわらず、私も彼も全く気がつかない。もうそこから大笑い。
「灯台下暗し」
慌てると目の前のことに気がつかない典型的なことだった。
posted by: クー・ジャム | 黒じょか話 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鹿児島弁
母の病院に行った時のこと。

娘 (25歳)、姪の女の子(23歳)も見舞いにきてくれていた。
待合室で待っていたら、104歳の知り合いのおばあちゃんが車椅子で通った。
先ほども玄関のところで、あったばっかりだった。
そしたら、そのおばあちゃんが、にっこり笑いながら、「はたれ、いっきょなー」と言った。
私は、「はい、そうですね。」と笑顔で答えた。
そしたら、先ほどの娘達はキョトンとしている。
「意味がわからないの?」と聞くと、
「働きに行くのですか?」と言ったの?と聞いてきた。
思わず吹き出して笑ってしまった。
「いえいえ」これは、「しょっちゅう、会いますね」と言う意味だよ。と教えると、「まるで外国語みたい。」と言う。
言われてみれば、通じないかもと思う。
でも、心配なことは、鹿児島弁がどんどん使われなくなり、すたれていくことだ。今の若い世代にも積極的に我々から話しかけ、彼らも鹿児島弁を恥ずかしがらないで使っていってもらいたい。
posted by: クー・ジャム | 黒じょか話 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
NHK連続テレビ小説
 先日、用事が用事があって、
近くのK写真館へ行った。
そしたら、めったにここであったことない、
弟に会った。
「ないごっ?」
「娘達の成人式の着物を見けきたとこい」
と、言いながら、いろいろな種類の着物を見たり
さわったりしていた。まだ、完成品ではなく、
仮縫いしたような状態で、気に入ったのがあれば、
これから仕上げるらしい。

毎朝、BSで、7時半からある、NHKの連ドラのような
話しだねと思い、私が、
「連ドラのマーガレットのような話しじゃらい」と、
言ったあと、「あれ、なんか変だな、マーガレットじゃったけ?」
と、思い、毎朝見ているという弟に、「朝のドラマは、マーガレットじゃったけ?」
と、聞くと、彼は、自信満々に、「じゃらいよ」と、言った。

と、その会話を聞いていた、K写真館の奥様 Tき さんが、
バシッと「カーネーションじゃらいよ。がっつい、おもして、兄弟!」
と、一喝された。
そして、3・5・15してから、いっせいにみんなで大笑いになった。

二人とも、毎朝見ているのに、カーネーションか、マーガレットか、
しかしとわからずに見ていたことが、とてもおかしかった。

まこて、げんねこっじゃった。

弟曰く、カーネーションもマーガレットも、
ーー と、伸ばすところが似ているので間違ったらしい。

それにして、大阪の岸和田弁がテンポよく飛び交う
おもしろいドラマだ。
posted by: クー・ジャム | 黒じょか話 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見間違い
 先日、親戚のお祝いがあった時のこと。
受付での会費集めと、司会を頼まれていたので、
開始時間の30分前には着くように行った。

場所は、さくら館。会費は2,000円。

玄関先のイスに座って、受付していると、
当館のR竹さんと、弟がきた。R竹さんが、
「ご苦労さん」と、言いながら、長財布から、
1万円札2枚出して、「はい」と、差し出した。
こちらは、びっくりして、「2,000円」なんですけど、と言うと、
あわてて引っ込めた。それを見ていた、私の弟のM空間の
社長が、大笑いし、次に、財布から2,000円取り出して
私に差し出したら、今度は、5,000円札と1,000円札
2枚を差し出した。
「おい、6,000円あっど」と、言ったら、あわてて
引っ込めて、3人で大笑いした。

夕方で、やや暗かったせいもあるかも
しれないが、おっちょこちょいの二人だなー。
笑わせてくれるなーと思った。
posted by: クー・ジャム | 黒じょか話 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |