Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
今、何時?
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
まるで海外?
今朝の南日本新聞に、日本で、まるで海外の有名地にそっくりなところのベスト10が載っていた。




1位は、大分県の竹田城跡が、ペルーのマチュピチュに似ているらしい。







また、3位は、香川県の父母が浜が、ボリビアのウユニ塩湖に似ているらしい。







どちらも南米にある、一度は行ってみたいところだが、時間とお金と健康が揃わないととても行けそうにもないところである。

が、国内だったら、このコロナが終息したら行けないところでもない。


何年先かわからないので、

6位の日南海岸ぐらいに行って、ハワイの雰囲気でも味わってみたい。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スーツケース
インターネットでスーツケースを買った。

友人から、今、海外旅行が激減していて、旅行関連グッズが売れないらしく、あるサイトでは、それらが半額で売っているとのことだった。


そこでそのサイトに入ってみると、たしかにいろんなものが半額だ。

そこで、スーツケースの大型が以前海外に行った時に、使用勝手があまりよくなかったことと、カギのところが不安定だったこともあって、買い替えることにした。

送料無料、それに、今あるスーツケースをただで持っていってくれるというサービス付きだったので注文した。

それが先日届いた。









取説読んで、いろいろチェックしているとなかなかいい品ではないか。

これで、長期の海外旅行にはこれでいける。

今は、コロナで海外はなかなか行けないが、そのうちまた自由に行ける時が必ずくると思うのでそれまで、仕事頑張り、健康管理に気をつけて過ごしていきたい。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宮古島3日目
いよいよ最終日、初日に案内してくれた、八千代バスさんがホテルまで迎えに来てくれていた。
ホテルを9時半出発。目指すは、今回のメインイベント、伊良部大橋!!!
と言っても、自分は、前日、自転車で往復していたので2回目だけど。

天気が良ければあのきれいな海が見えるのにと思って出発したが、やや曇り空。

一気にバスで通過したので、前日自転車で通った程の感動はない。そこで、バスガイドさんにリクエストした。「橋のたもとでバス停めてもらえませんか」「帰りに停めます」と。

伊良部島に上陸し、南側の海岸を走ると、そこが正に建設ラッシュの場所だった。ホテルやコテージ、レストランなど工事現場がいっぱいあった。伊良部大橋ができるまでは、坪500円くらいだったのが今は坪30万円くらいまで高騰しているらしい。約600倍だ。(鹿児島銀行沖縄支店長談)
南向きの土地で、伊良部大橋が望めるとあればなんだかわかるような気がする。

昨年12月、ハワイに行ったが、その時見た、ダイヤモンドヘッド近くの海を抱えた高級別荘地のような感じにも見えた。今から益々発展して、価格が上がっていくかもしれないと思った。



次は、伊良部大橋を全貌できる牧山展望台に上がった。そこからの伊良部大橋と伊良部海峡の海のきれいさは絶景だった。



次は、下地島に渡り、昨年三菱地所がオープンさせたという下地島空港を見学に行った。









コンクリートと大断面集成材を使った新空港ターミナルの建物が素晴らしかった。なんでも、夏はものすごく暑いので自然と空気が循環し、連暖房効率を良くするように設計されているそうだ。
ここの売店のセンスもなかなかいい。
また、展示してあるお土産物のパッケージもとてもセンスがいい。

ここの空港は、以前は、日本航空、全日本のパイロットのタッチアンドゴーの練習場だったらしい。その後、撤退し、5〜6年閉鎖しているところを三菱地所が国際空港としてオープンさせたという。


その次は、「通り池」というところに行った。池が二つあると聞いてあまり期待していなかったが、行ってみると聞くとは大違い。行ってみて良かった。通り池は、雨水による石灰岩の侵食か作った神秘的ない造形。底が海とつながっおり、絶好のダイビングスポットになっているらしい。ここから落ちたらまず助からないだろうと思うことだった。


















なんと言っても水の色がきれい。真夏にきたらどんな色をしているのだろう!姪っ子は、ダイバーのインストラクターしているので、ここに来たことがあるかもしれない。帰ったら聞いてみよう。

次はリクエストしていた伊良部大橋の橋のたもとにバスを停めてもらい、階段を降りて砂浜をしばし散策した。










白い砂浜に文字を書いて記念撮影!
大橋と青い空、青い海、白い砂浜がなんとも言えないきれいだ。晴れてきて良かったー!

下地島、伊良部島をあとにして、次は道の駅に買い物に行った。

ここは食事会場もあり、ちょうどお昼時だったので、買い物客でいっぱいだった。シークァーサー果汁100%を買いたかったがここには売っていなかった。

そのあと昼食。

琉球居酒屋 あぱら樹

「あぱら樹」とは、宮古島言葉で「美人」という意味らしい。ガイドさんが私のような人と言ったので忘れられない。








ビールを飲んで一休み(^^)。


食事の後は、「まいぱり」という植物園に行った。電動カートで園内散策。










お兄ちゃんのパイナップルや熱帯植物の説明を聞きながら園内一周。





最後は、お馬さんに餌やり。













次は、今回の旅で5番目の島、来間島。

来間島大橋は、宮古島本島と来間島を結ぶ1690メートルの橋で、1995年に開通。

来間島展望台から来間島大橋を見た。











ここから、宮古島本島を眺めると、日本一美しい前浜海岸がきれいに見える。
次はぜひ、あの宮古島東急ホテルに泊まり、前浜海岸で泳ぎ、ゆったりし、エメラルドコーストゴルフでプレイしてみたい。(^^)


来間島をあとにし、宮古島最東端の東平安名崎に向かった。

二日目にゴルフした、オーシャンリンクスの近くだ。

東平安名崎は、紺碧の海に約2キロにわたって突き出した美しい岬。日本百景の一つに数えられる代表的な観光地だ。




そしてその先端にある灯台に上がった。入場料200円。

















風がとても強い!
少し曇り空だったので、次は夏の日差しの強い時に上ってみたい。海の色がさらにきれいだろう。


いよいよ宮古島旅もこれで終わり!(^^)


ここでみんなで記念撮影(^^)。
2名は先に行って写ってないけど。


そのあと宮古島空港へ。

二日間お世話になったガイドさんが素晴らしかった。

宮古島トライアスロンのおはなし、家族のお話し、子供や夫のこと、子供の絵を用いたり、具体的で包み隠さず話す姿がとても良い印象だった。

今回は、初宮古島だったけど、レンタカーで回ってもこのような歴史や文化の話しは聞けないところだった。

ガイドさんの話しを聞きながら、宮古島の事がよーーくわかった。

今回、1年くらい前に宮古島に行く旅行が決まった時、「もう二度と行く事ないかも」「だったら行ったことのない島なので一度行ってみよう」という気持ちで参加した。


でも、今、帰ってきて思うことは、「また、もう一度、今度は、家族や友人を連れて行きたい。または、これから何度も行ってみたい」という気持ちになったことだ。


それは、あの美しい自然、過ごしやすい気候、人のあたたかいところ、おいしい食べ物をもう一度味わってみたいという気持ちに他ならない。


わずか3日間で感じたからだ。
帰る時に決まった。

「2020年5月にまた、宮古島に行くぞ」と。


帰ってから、妻にお土産話しをいっぱいした。

そしたら妻が言う。

「私も奈良の姉さんと行く」と。さっそくLINEしていたが、奈良の姉さんも「以前から行きたかったところなんよね。ぜひ行くが」だって。

という訳で、また、我々家族がお世話になるかもしれません。宮古島に。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初宮古島
人生初の宮古島!

ずいぶん前から、「宮古島バブル」という言葉を聞いていたので、一度、仕事柄、その事情を視察したかったので、今回、地元金融機関がその機会を作ってくれた。

まず、宮古島空港に着陸寸前の空からの海のきれいさに、これからの3日間の期待感がますます大きくなった。















鹿児島空港を10時半に出て、那覇乗り換え、14時頃宮古島空港到着!

八千代交通のきれいなガイドさんがお出迎え(^^)。

さっそく島内観光。

まず、砂山ビーチ、パウダーのように白い砂が有名で、自然の造形が美しいビーチ。思ったより狭いビーチだった。

次に、北の外れにある、池間島に渡った。ここに渡るには池間大橋を通る。全長1425メートル、総工費99億円をかけて1992年に完成。池間大橋の見える売店の2階に上がったらものすごい強風で帽子もメガネも飛ばされそうなくらいだった。











ここの売店で、さとうきびの搾りたてジュースを飲んだ。「甘くて、竹の味もする。」




夕方4時半には、本日のホテルに到着。
夕飯まで、部屋のお風呂に入りゆっくりしていた。

食事会場は、ホテルから歩いて5分くらいの、「うさぎや」。ここは、石垣島にもあるお店だった。

オリオンビールに泡盛を飲みながら懇親会を楽しんだ。






















こちらでは、泡盛の水割りにコーヒーを入れて飲むのが流行っているらしい。確かに飲みやすくなるが、いくらでも飲めるので二日酔いしそうだ。

ここ、うさぎやは、沖縄民謡や、沖縄に関する歌のライブがあるので有名だ。

「島んちゅうの宝」など歌いながら、会場全体が盛り上がり、最後はみんなで踊り始めた。






初日から大変盛り上がった夜となった。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セブ島研修
9/12〜9/15まで、地元金融機関の研修でフィリピンセブ島へ行ってきた。
人生初の、フィリピン、興味深々だった。鹿児島から8人、旅行社の添乗員一人、計9人で行った。

鹿児島→関空、乗り換え時間4時間、
関空→セブ島、5時間

夜の8時半にチェックイン、
フィリピン料理を堪能した。













二日目は、セブ島から、高速船で2時間離れた、ボホール島観光。船は満席。ところが、その高速船が、揺れに揺れた。台風16号になりかけの熱帯低気圧の余波で、船内は、まるでジェットコースター状態で、特に前の席の人達は、ゲロゲロしている人が多かった。我々のグループはなんとか耐えられた。これは試練だった。



ボホール島に着いて、まず、訪れたのは、血盟記念碑。
1565年、スペインとフィリピンとの友好を誓いあった場所。


世界一小さいメガネザル、成長しても体長10センチくらいしかない「ターシャ」の見学。大きな目は、正面しか見ることができず、首を180度動かして、まわりを見る。その姿がかわいい。










ココナッツジュースも飲んでみた。カルピスの水っぽい感じだが、量が多くて飲み干せなかった。価格は45ペソなので、100円くらい。








ロボク川ジャングルクルーズでのランチ予定だったが、川の流れが早いので、停泊して、船上でのビッュフェランチとなった。








そのあとは、奇形、チョコレートヒルズの観光。









小高い30メートルほどの丘が1000以上並ぶ。不思議な円すい形の丘が延々と連なる幻想的流れが光景に圧倒された。


ボホール島からセブ島までの高速船が天候不良で欠航したため、急きょフェリーでの移動となった。3時間の雑魚寝。フェリー内でビールを買ってきて、横浜からセブ島観光に来た女性達と酒盛りとなったので、そんなに長く感じなかった。

セブシティ内の、韓国料理店に着いたのは、午後11時半。

夜も遅かったので、キムチを中心に食べた。




三日目は、セブシティ観光。

サント ニーニョ教会堂。



1565年建設のフィリピン最古の教会。
サントニーニョという、マゼランから贈られた人形の像が納められている。


サンペドロ要塞。

外敵の侵入を防ぐ為に港の近くに建てられたフィリピン最古要塞。サンゴでできた。



マゼランクロス


マゼランが、セブ島上陸の際、立てた木製の十字架が保管されている建物。




アイスクリームを食べて休憩。



カルボンマーケットは、車窓からの見学。我々日本人がおりていったら必ずスリに会うかもしれないとのことだった。

ランチは中華料理。







最後は、シューマートという、大型ショッピングモール。イオンモールのようなところだ。

広過ぎので、その中の食料品売場を歩いた。




ドライフルーツコーナー

























スイカなど、1個30円くらいだ。

そのあとはホテルに帰り、プールで泳いだ。





最後は、ホテル内のショッピングセンターでお土産を買い、セブ島最後の食事会場へ行った。

生バンド演奏を聴きながらの、スペイン料理だった。

食事のあとは生演奏の元、みんなでダンスィングタイム。楽しい夜となった。

最終日は、マクタンセブ国際空港→関空。

関空で4時間乗り換えの時間があったので、りんくうタウンへ行き、温泉サウナをしてお好み焼きを食べてきた。

予定通り20時に鹿児島につき、自宅に10頃帰りついた。


フィリピンは雨季だったせいかそこまで暑くなかったが、大阪の関空や鹿児島の方がずっと暑かった。赤道直下より日本が暑いなんて(^^)。
初めてのフィリピンだったが、次はボホール島に3日間くらい滞在するのもいいのかなと思った。マリンスポーツしたり、バギーカーに乗ったりゴルフしたり。世界中の人々がこんな旅行をしているのだなとも思った。


日本人もまだまだ、世界中に出て観光し、見聞を広げた方がいいと思うことだった。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スーツケース
旅行に行って、15年近く使ったスーツケースが破損した。

破損したスーツケースだと、空港でいちいち、破損していることの確認書にサインしなければならない。





そこで、これからも旅行には行くと思うので、yahooショッピングでスーツケースを探した。

8900円で結構いいのがある。定価が35000円するので、これでいいか。

yahooショッピングでは、ソフトバンクユーザー、プレミアム会員、5のつく日の買い物では、ポイントが15倍になることがある。

だからポイントが貯まるのがとても早い。
今回も、このスーツケースを6000ポイント使ったので、2900円で買うことができた。さらにポイントが付くので、実際は1000円くらいで買えることになる。

そして、発注した次の日に、自宅まで配達してくれる。

昨日着いたので、開けてみると、これはとてもいいスーツケースだ。




色も濃紺で落ち着いている。

こんないいスーツケースがこんな格安で、次の日に買えるなんてなんて便利な世の中なのだ。ありがたいことだ。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キャリーバッグ
妻が、近々、佐賀に研修があるので、小さめのキャリーバッグがあったらなーと言っていた。自分でも、いろんなお店で見ていたらしいが、小さいもの(1泊2日用)で気にいったものがなかったそうだ。

そこで、ネットショッピングで見たら、かなりの種類が売っていた。

今回は、Yahooショッピングを利用して探した。そしたら3280円で送料込みであるではないか。色も10種類以上ある。その中から、ホワイトを選んで購入することにした。

今、携帯は、長年ソフトバンクなので、Yahooショッピングで買うとポイント10倍つく。つまり320ポイントくらいつくことになる。単純計算だと、3000円弱で買えることになる。


注文して、3日後に着いた。届いた商品を見て大満足だった。





AZに買いに行くことを思うと、時間もガソリン代も、人件費もかからない。しかも自宅の玄関まで丁寧な梱包で届けてくれる。本当に有難いサービスだ。
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 08:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
横浜外国人墓地
ホテルを出て、山下公園、港が見える丘公園、そして、横浜外国人墓地まで歩いて行った。


横浜の観光スポットの一つに挙げられる山手にある外国人墓地は、公益財団法人横浜外国人墓地の下で運営されています。
横浜外国人墓地は開国にわく1800年代から、多くの外国人達の最後の安らぎの場として広く親しまれています。

墓地内には日本の西洋文化への発展に関わる多くの著名な外国人の墓所もあり、歴史的な観点からも貴重な場所とされています。

この墓地は明治以来、政府から諸外国公館(各国領事団)に貸し与えられた5,600坪(約18,500?)の広さを持つ墓所で地方自治体や国の管理下にはなく当財団が管理しています。

この広大な墓地の維持・管理をする為には年間に多額な資金が必要となっています。 この度、横浜外国人墓地では維持管理のために墓地の区画所有者の再確認と登録更新を行うことになりました。 山手門(正門)と元町門の入り口付近に「重要なお知らせ」を掲示板で表示して、区画所有者の方々にお参りの際に墓地管理事務所にお立ち寄り頂き、財団法人としての規定により区画所有者の氏名や住所など再確認と登録更新を義務づけております。 掲示板には、以下の内容が記載されています。 重要なお知らせ 区画所有者の登録義務について 財団法人横浜外国人墓地の管理委員会は、すべての区画所有者の公式な登録を更新しています。
全ての区画所有者またはその法的代理人は、法的に認定された姓名(及び外国の先祖の姓)と法的に認定された住所を再登録してください。 墓地管理事務所を訪問の上、再登録をする必要があります。 マネージャーの事務所は墓地管理事務所1階にあります。

墓地管理事務所の受付時間は週末と祝日を含む09:00時から17:00時までです。

この日は、休園で中に入れなかったが、門のところで静かに手を合わせた。





南九州市 南九州 知覧町 川辺町 頴娃町 知覧 郡 西元 永里 東別府 不動産 不動産業 アパート マンション 貸家 借家 賃貸 売買 物件 有限会社 アイディアルホーム アイデアルホーム
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
港の見える丘公園
横浜の同窓会のついでに横浜の港あたりを歩いてみた。

山下公園から、マリンタワーの横を通って港が見える丘公園まで歩いて行った。

2016年4月1日より緑化工事が終わり、今までバラ園であったエリアは、「イングリッシュローズガーデン」としてリニューアルオープンしました。

横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。

横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントです。

港の見える丘公園は、横浜でも有数のバラの名所です。

イングリッシュローズをテーマに一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き競います。

また、沈床花壇は「香りのローズガーデン」として沈床花壇としての地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りをお楽しみいただけます。

バラの見頃は、春と秋の2回。

それぞれ5月中旬から6月中旬と10月中旬から11月中旬がバラの最盛期です。

2016年4月1日より緑化工事が終わり、今までバラ園であったエリアは、「イングリッシュローズガーデン」としてリニューアルオープンしました。

他に神奈川近代文学館や、大佛次郎記念館など見どころがいっぱいあったが、今回は、館内に入らないで横を素通りしてきた。
また、今度ゆっくり施設を見ながら歩いてみたい。




南九州市 南九州 知覧町 川辺町 頴娃町 知覧 郡 西元 永里 東別府 不動産 不動産業 アパート マンション 貸家 借家 賃貸 売買 物件 有限会社 アイディアルホーム アイデアルホーム
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山下公園
さ横浜での同窓会のついでに横浜の街を歩いてみた。

有名な山下公園へホテルから歩いていった。

山下公園は、昭和5年3月に開園した公園。

関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。


海への眺望、記念碑や歌碑など見どころの多い公園です。


横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチック。


童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子」像や、在日インド人協会から昭和12年に寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、海外との豊かな交流を感じさせる記念碑が多いことでも有名です。


また、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、「未来のバラ園」にたくさんのバラが咲き誇ります。

全長700メートルの港に面したとてもいい公園だった。

ランニングする人がいたり、園児が遊びに来ていたり、カップルがベンチに座って海を見ていたりとても素敵な光景だった。































南九州市 南九州 知覧町 川辺町 頴娃町 知覧 郡 西元 永里 東別府 不動産 不動産業 アパート マンション 貸家 借家 賃貸 売買 物件 有限会社 アイディアルホーム アイデアルホーム
posted by: クー・ジャム | 旅行 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |