Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Sponsored links
今、何時?
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
膝痛
昨日は、新年が始まり、もう2ヶ月近く乗っていなかったバイクに久しぶりに乗ってみた。

セルでエンジンがかかるか不安だったがなんとかかかった。

スタートはゆっくり、家の前の県道に出て、少しかっこよくアクセルをふかしたら、急にバイクが吹け上がって、右に倒れそうになったので、バランスを取るためにハンドル切ったら左に倒れそうになった。思わず、反射神経で、左足で地面に突っ張った。おかげで辛うじて転倒はま脱げたが、左足にかなりの負荷がかかり今まで感じたことのない痛みと違和感を感じた。

そのまま、左足をブランブランしながら、目的地に行き、なんとか用事を済ませ家に帰りついたが、その頃から左膝付近がかなり痛くなってきた。

その日は、いろんな用事を済ませ、家に帰り着いてから、以前、膝痛で治したせんねんきゅうをした。





その日は夜にかなり痛くなってきて、この先が心配になってきてあまり寝れなかった。正月で病院は開いていないので、正月明けに膝のMRIを撮ってもらうと思って寝た。

1/14にゴルフがあるがそれに出れるか心配になってきた。

とにかく、正月は安静して養生しよう。
posted by: クー・ジャム | バイク | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バイクナビ
念願のバイクナビを取り付けた。

前から欲しかったバイクナビ。

車で遠方に出かけた時、カーナビの便利さは充分わかっている。

バイクでも、遠出した時に、道に迷うことがあるが、これから目的地にサッと行ける。








ついでに、ヘルメットにもインカム装置をつけてもらった。

携帯電話とBluetoothで繋がり、走行中も電話に出ることができたり、音楽も聞ける。

25歳の時に、北海道を20日間ツーリングしたことがとても懐かしいので、いつか、もう一度北海道の大自然の中を走り抜けてみたい。

あの時からずいぶん時間が経って、建物や町並みはガラッと変わっていると思うけど、大自然だけは変わらないと思う。

「死ぬまでに一度は訪れたい絶景ポイント」という本を買った。

ここに紹介してあるところを走り抜けてみたい。
posted by: クー・ジャム | バイク | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ツーリング
手術などして、なかなかバイクに乗れていなかったので、天気もいいので、久々にバイクに乗ってツーリングした。

目的地は、野間池のおいしい刺身定食を食べること。

川辺から、笠沙の黒瀬近くまで農面道路が開通している。距離数32キロくらい。

広域農道川辺地区が全線開通し,去る平成26年6月2日(月曜日)に開通式が行われました! 川辺地区は,南九州市川辺町小野と南さつま市笠沙町赤生木とを結ぶ総延長約32kmの基幹的農道です。全体のうち約23kmが農林水産省区間として計画され,平成3年度に事業着手しました。その間,約23年間に渡り事業費147億円を投入し,事業地区を1期から3期に分け整備を行い,部分的に供用してきました。 このたび,3期地区で実施してきた南さつま市加世田から大浦までの約3.5km区間が開通したことに伴い,32kmの全線が一本の道路としてつながりました。 今回の開通により,地域農業の発展や活性化に大きく寄与するとともに,大消費地等への農産物輸送の合理化等が図られる。

バイクで走っていると、ほとんど車が通らない。グネグネ道で山の中を走り抜ける。なんと気持ちのいいことだろう。

約1時間ちょっとで野間池に着いた。






さっそく刺身定食1080円を注文した。













野間池のウィンドパークで一休み。多分、こんな日本の果てまでは、そんなに来ないだろというくらい穴場中の穴場だ。








軽トラックがやっと通れるような道を登っていくとこんなところがあるのかという場所だ。

誰もいないここで一人、ボッーと海を眺める。心が癒される(^^)。
帰りは笠沙の秋祭りがあったのでそこで晩ご飯のおかずを買った。


約4時間のツーリングだったが、とても気分転換になった。

それにしても南さつまは、絶景ポイントが多い。

これからもあまり人がいかない穴場ポイントを探してバイクで回ってみたい。





南九州市 南九州 知覧町 川辺町 頴娃町 知覧 郡 西元 永里 東別府 不動産 不動産業 アパート マンション 貸家 借家 賃貸 売買 物件 有限会社 アイディアルホーム アイデアルホーム 田舎暮らし 知覧町のアパート 知覧町の不動産 南九州市のアパート 南九州市の不動産 南九州市の貸家 賃貸物件
posted by: クー・ジャム | バイク | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミニツーリング
長くバイクに乗っていなかったので、3時間ほどミニツーリングをした。

いつもの定例コース、指宿スカイラインの千貫平から池田湖コース。

連休前なのかまだ人が少ない。

春風の中を颯爽と走ると気持ちがいい。

池田湖で、紫芋ソフトクリームで休憩。







誰にも教えたくない絶景ポイントで一休み。







帰りは、完熟トマト屋さんで、妻の大好きなトマトを購入。








これでバッテリーも生き返ったことだろう。
posted by: クー・ジャム | バイク | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バイク
今朝の南日本新聞1面に、
増える中高年ライダーと言う見出しで、鹿児島県内に、40代から50代の人達の大型自動二輪免許を取る人が増えていると載っていた。



ちょうど、この記事と自分のことがぴったり合っていた。

時代の流れと同じようで嬉しかった。

posted by: クー・ジャム | バイク | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バイクハウス
今日は、昼食をとりに、喜入の都市農村公園のだいだいに行った。

駐車場は、菜の花が満開だ。





ここは、蕎麦がおいしいので、今日は、ネギそばと、鍋焼きうどんを食べた。



ここからは喜入カントリーがきれいに見える。



天気はいいが風が強くて寒いので、今日、ゴルフしている人は大変だろうなと思った。

帰りに、迫瀬戸山のやまなぎ公園に寄って小豆を買った。



ここの公園は、田代水道の社長の私設公園だ。
社長が趣味で整備している。

グランドゴルフができたり、キャンプもできる。そして、最近は、ライダーが口コミで泊まりにきているらしい。














年末は、ライダーが4日間もここに泊まったらしい。

だんだん素晴らしい公園になってきたので、こんど、ここで冬のキャンプを計画したい(^^)。





posted by: クー・ジャム | バイク | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こころの湯
家庭菜園が、14時半に終わったので、久々、バイクに乗った。
来週、ゴルフがあるので、UNIQLOのアダムスコットモデルのズボンを買いに行くことにらした。

15時15分、知覧スタート、指宿スカイライン経由で、指宿市のこころの湯まで、ノンストップで走ったら、35分でついた。距離も35キロだった。

着いたら、早速、足湯でゆっくりした。






そのあと、UNIQLOで、ズボンを1本買って、すぐ知覧に帰った。
posted by: クー・ジャム | バイク | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バイクツーリング
 昨日の朝、目が覚めたら、急にバイクに乗りたくなった。
「よし、海を見にいこう。」と、思って7時に出かけた。

天気も良くすがすがしい気持ちで、畑の中を飛ばした。
時々、道は間違っても気にすることはない。
バイクならどんな小さなところでもすいすい走る。

頴娃、大川の釜蓋神社へ着いた。

ちょうど朝市の準備をしているところだった。
今年の6月から毎週日曜日の朝、地元の人達が、
地元の食材を売り出しているらしい。

まだ時間が早かったので、買わなかったが、
もう一度きて次は買いたい。

神社の真裏にある希望の岬へいって、
海を見ていると、なにもかも忘れるくらい
気持ちがいい。朝日の中の、開聞岳、
きれいなブルーの東シナ海、もうサイコー。

昼間は、ねぎと、ブロッコリーの種まき、
にんにくと、エシャレットの種植えをした。
110905_085345.jpg

いよいよ畑デビューだ。
水撒きしながら元気に育ってくれよという気持ちだった。


110904_081755.jpg

110904_082007.jpg
posted by: クー・ジャム | バイク | 08:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
千貫平(2)
 昨日は、息子に、「昨日は、バイクで千貫平まで行ったよ」と、
自慢して言ったら、「あれ?、ナンバープレートがない」
「えっー、ナンバープレートは、どうしてつけたの?」
「新しいのをもらってきて、ボルトナットを手で締めた」
「えっー、それじゃ取れるわ、なんで、工具を使って
締めなかったの」

「よし、昨日、走った道を千貫平まで車で走ってみっが」

仕事前に、今度は車で、道路にナンバープレートが
落ちていないか、気をつけながら走った。

行けども行けども落ちていない。落ちているペットボトルで
ビクッと反応する。

とうとう、千貫平駐車場の手前まで来てしまった。

すると、道路上に何か白いものを発見。
「もしかして、あれか。」

車を止めて近づくと、まさしく、自分達のナンバープレート。

「やったー、あったどー、よかったー、再発行なんて
面倒やったどー」


とても嬉しかった。

あった記念に、またまた、千貫平の絶景ポイントへ
行ってみた。
前日の夕方とは、また、雰囲気ががらりと変わって
朝は、朝で気持ちがよかった。

家に帰ってから、ナンバープレートをスパナとドライバーで
きっちり締めた。

110804_080444.jpg
posted by: クー・ジャム | バイク | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |